日焼止めサプリは生理中飲んでも大丈夫?

日焼止めサプリは生理中飲んでも大丈夫?

暑くて紫外線の量が多い日は体力が奪われ食欲も無くなりがちで体力が落ち体が弱りがちになります。
そして女性に月に1度の生理の体調不良も同時にやってきます。そして生理中に紫外線を浴びると普段紫外線を浴びるよりも肌への悪影響があります。

 

どうして生理中の方が普段より肌に悪いのでしょう?

 

その理由は女性ホルモンが大きく関係してきます。

 

女性が生理になる前の危険日には、「黄体ホルモン」と言う女性特有のホルモンが沢山分泌され女性の体を妊娠させやすい状態にします。

 

その黄体ホルモンが分泌される事で髪の毛の色など身体の色の黒い部分をつかさどる役目の「メラニン色素」を普段より沢山分泌させている為、普段平気な紫外線量でも過敏反応し日焼けしやすくなります。

 

生理中の肌は敏感になってる事が多く、紫外線を浴びたら赤く炎症も起こしやすく普段より紫外線対策が必要になります。

 

 

生理中は普段と違う紫外線対策を!!

 

このように生理中は普段よりも紫外線による肌被害を受けやすいのですが、敏感肌な為日焼け止めクリームが良くない事も有ります。

 

日焼止めクリームには「紫外線散乱剤タイプ」と「紫外線吸収剤タイプ」2つのタイプが有りますが、肌に紫外線を近付けない紫外線散乱剤タイプには限界があり強い日焼止めクリームは紫外線を肌に吸収し処理する紫外線吸収剤タイプになります。

 

この紫外線吸収剤タイプの日焼止めクリームは元々肌に負担が掛ってしまう為、実は肌にあまり良くありません。そしてそれを生理中に塗る事はハイリスク

 

この様に生理前から生理中に掛けて、紫外線を浴びるのは良く無く日焼止めクリームを塗るのは肌に負担を掛けるのでしまします。

 

ビセットホワイトなら返金保証も!!

 

日焼止めサプリは普段から紫外線に強い肌を作っておくと美白的にもプラス、生理中でも問題なく飲む事ができます。そして人気のビセットホワイトなら返金保証も充実してます。

 

⇒ ビセットホワイト詳しくはこちらの公式サイト【返金保証90日】